アゲハチョウ育成記 6(最終回)

ついに

9月10日(火)
3号の羽の模様が蛹から透けて見えていました。
(クリックすると大きな写真で見れます。)
いよいよ羽化間近です。

9月11日(水)
今日は絶対に羽化をすると思い、朝の5時から粘っていましたが出社までに間に合わず。
8時過ぎに母と弟が気がついた時は、既に羽を乾かす体勢になっていました。
なかなか羽化に立ち会えませんが、とりあえず無事に生まれてくれて何よりです。
(クリックすると大きな写真で見れます。)

3号は予想通り雌でした。
雄と比べると羽の色が濃い目です。

(クリックすると大きな写真で見れます。左が雄で右が雌です。)
あとお尻の先が割れていると雄らしいです。
産み分けたお母さんはグッジョブですね!

そして、6回にわたり連載してきた「アゲハチョウ育成記」ですが、今回をもって最終回となります。
手塩にかけた幼虫たちが巣立つのは何だか寂しい気もしますが、貴重な体験が出来ました。
(まだ4号、5号がいるので羽化の瞬間に立ち会えたら、復活するかもしれません 笑)

Categories: blog
Tags: #observation #butterfly