アゲハチョウ育成記 番外編

そういえば、越冬していた坊ちゃんのことを書いていなかったなと思い出しました。

(クリックすると大きな写真で見れます。)

4月の下旬に無事に羽化、巣立ちを終えてます。
冬の間も雨風が強い日は家の中に入れたり、本人のあずかり知らぬところで手間ひまかかってました。
年をまたいでの大行事、長かったなぁ。
東北地方なので羽化は5月に食い込むかと思っていましたが、寒がりではなかったようです。
半年間、飲まず食わずでよく頑張りました。
これにて子育て終了。

ちなみに今年は産卵に来る気配はなし。
少しさみしい気もします。(とかいうと来ちゃうからやっぱり無しで)
この頃は脱皮という言葉に魅力を感じるようになりました。
いも虫は魅惑のフォルムだと思います。(おさわりしたい!)

一方で残されたミカンの木には、スダチのような実がなりました。
去年もなっていたので、これでもかというほど秋刀魚にかけて食べたのですが、味はスダチで香りはミカンという、おいしいけど何とも言えない感じです。
でも懲りずにまた食べます(笑)

Categories: blog
Tags: #observation #butterfly