FirefoxからVivaldiに乗り換えた話

仕事用のMacのOSをEl Capitanにしたら重たいこと重たいこと。
ネットすらまともに見れないので、もさもさしているFirefoxに見切りをつけてVivaldiに乗り換えてみました。
もはやマウスすら使わなくて快適です。
マウスジェスチャーもついてますけどね。

まだベータ版ですが、今のところ不便なことは何一つありません。
何がいいかって、大量にタブを開いていても快適なところです。
私ついつい大量にタブを開くタブ野郎なので。
タブにマウスを乗せるとサムネイルが表示されるので、いくらタブが小さくなっても必要なページを探せるし、大量に閉じるときもタブ幅を自動調整しない仕組みになってる。
調子よく×ボタンを連打してタブ幅が変わった瞬間、違うページをうっかり消しちゃうなんてこともありません。
大量すぎる時はタブスタック機能でグループ化してしまえばいいし!
既定ブラウザー確定かなー。

Categories: web
Tags: #vivaldi